看護師の皆さん! 転職をお考えなら大阪の咲洲病院で!

看護師の皆さんが転職を大阪でご希望されるなら、ぜひ私たち咲洲病院をオススメいたします。看護部の福利厚生はママさん看護師にも手厚く、安心して働くことができます。

咲洲病院 看護部

残業も少なく、夜勤でも安心して働ける環境が整っています。

福利厚生 24時間託児所

3F療養病棟 横井祥子「土日の勤務の時でも、安心して預けることができます。」

24時間託児所 -安心して長く働ける環境づくり-

お子様のいる看護師の方に、夜勤でも安心して勤務していただけるよう、小学校6年生までのお子様をお預かりする24時間託児所を設置しております。家庭的な雰囲気を大切にし、明るくのびのびと、そしてお子様の心身共に調和のとれた発達を目指しています。

  • ・2歳に達するまでは院内託児所でお預かりしています。2歳児以上は当法人関連会社運営の託児所へ車で送迎いたします。
  • ・お仕事の時間に合わせて、朝9時~残業終了までお子様をお預かりしています。
  • ・残業時は18時30分に夕食をご用意しています。
  • ・夜勤時もお預かりしていますので(17時~翌9時/原則として1歳児以上)、安心して勤務していただけます。
  • ・勤務日以外でも、平日のみお子様をお預かりしています。(月曜~金曜:8時~17時)
  • ・月極・日極のご利用が可能です。4月・7月・11月に、いずれかをご選択いただけます。

業務都合で早めに出勤されたり、残業があると思いますが、お仕事をされている間は責任をもってお預かりいたします。

ママさん看護師にインタビュー!!

ママさん看護師として、家庭と仕事の両立はどうですか?
私は2011年4月に入職し、現在1年4ヶ月が経とうとしています。
復帰するにあたり、家から近く、託児所付きの療養型か施設を探しており、咲洲病院が一番希望に合っていたので入職させて頂くこととなりました。
入職するまでは、家庭と仕事の両立ができるか非常に不安でした。子育てだけでも手いっぱいだったので、朝起きてから、仕事を終えてからも家事をすることが自分にちゃんとできるのか…。
実際に入職してからは、朝は苦手でちょっとバタバタしていますが、夜は夫の協力を得ながらなんとかやっています。
もちろん忙しい時期もありますが、残業も少なく、仕事と家庭でのストレスを感じることも今のところありません。
今となっては、ずっと家にいて子供と二人きりになる方が、やることがなくて困ってしまうと思います(笑)
咲洲病院はどのような育児支援がありますか?
ママさん看護師作業風景入職当時、私の子供は1歳半でした。咲洲病院の託児所では、1歳から学童まで預かって頂くことができ、今後幼稚園や小学校に入っても、土日の勤務のときでも安心して預けることができると考えました。
お誕生日会や季節のイベント、夏はプールやシャワー浴もして頂いており、様々な行事を楽しんでいるようです。また日々の連絡帳も細かく記載されており、その日の様子を知ることができます。写真を見せて頂くのも、楽しみの一つです。
2歳を過ぎてから夜勤もすることになり、最初は心配でしたが、普段と変りなく先生のもとへ行き、お泊りのお友達と元気に過ごしているようです。また、2歳を過ぎてからは昼も夜も基本的にはあびこ病院で過ごすのですが、託児所で送迎してくれているので、安心して任せています。
これから入職されるママさん看護師にメッセージをどうぞ。
ママさん看護師作業風景ママになってからの復帰や再就職はいろいろな不安があると思いますが、咲洲病院にはたくさんの先輩ママがいるので、子供や仕事のことで相談することもでき、ママにとって働きやすい環境だと思います。子供が病気になった時なども理解が得られやすいと感じています。スタッフ同士も助け合いながら、なるべく残業のないよう努力しています。これから子供が大きくなっても、咲洲病院でなら安心して働くことができると思います。
悩んでいるママさん看護師がいたら、ぜひ一度、咲洲病院をのぞいて見てください。そしてぜひ、私達と一緒に働きましょう!!

キッズランドアミコ風景